フリゲ2018 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム コメント


OceanVoice Altered :
  • いろいろと、本当に突っ込みどころはおおいが神ゲー
  • 私は貴方・・貴方は私・・
      決して逃れられない二人の逢い瀬・・
    そこには光などない・・・
    あるのは・・温かい闇・・
    それでも・・冷たい光をもとめるの?

    救世の歌姫が厭世に苛まれながら足掻く名作RPGが、有志の手によって更にプレイしやすく改良

    原作では無かったダッシュ機能の追加、強すぎる雑魚・理不尽ボスの弱体化、使えない味方のスキルの上方修正のほか
    非常に長ったらしく時間を食われたイベントのウェイトや、戦闘アニメの演出が短くカットされスムーズにプレイが可能となった。
    (戦闘アニメの一枚絵も本作の魅力であるが、そう何度も見せられるとたまったものではない)

    救世の輩として非人道的な徹底教育を施された歌姫、サラは己の存在を呪うようになる、本作は自身に重く伸し掛かる責任の重圧に立ち向かうサラの一部始終が描かれるが、決して暗いだけではなくその中には作者の伝えたいものが感じ取れる。
    セラフィックブルーに似ている本作であるが、主人公サラの歩む結末はヴェーネのそれとはかけ離れており、一見の価値が十分にある。
    セラブラーは是非プレイすべし一作。